東京のタクシーならハロー・トーキョー

女性乗務社員による指導員の誕生

(写真提供:東京交通新聞)

女性ドライバーが再び増加傾向にある都内タクシー業界。 この中にあって、当社では新たに女性の乗務社員による 新入社員の初乗務の同乗指導の取り組みを始めました。 女性指導員は8年の乗務経験を持つ永井弘子さん。 指導員に任命されて間もない3月7日(土)、 女性新人乗務社員の金澤由美子さんの初乗務がありました。 大変めずらしいですが、 運転席、助手席に女性2名が乗ったタクシーが東京を走りました。 この広い東京とはいえ、女性同士の同乗指導の機会はそう多くありません。 きっとご乗車頂いたお客様もさぞかしびっくりされたことでしょう。 ちなみに現在営業区域の登録運転手は約6万3千人。 うち女性ドライバーは約820名。たった1%しかおりません。 当社では約300名のうち女性7名。約2.5%の女性比率です。 近年ますます女性の職場環境の改善が求められる時代です。 これからもハロートーキョーは女性社員が働きやすい環境を整え、 さらなる女性乗務社員の活躍に期待するとともに、 女性の方のタクシー乗務社員へのチャレンジを応援致します。
Return Top