車両運行管理請負事業

車両運行管理請負事業とは

車両運行管理請負事業とは、社用車運行を当社で一括管理することで、貴社の経営をサポートするサービスです。
ハイヤー乗務技術を習得し、豊富な経験と知識を有する専任ドライバーが運転業務を担当。
万が一、事故が発生した場合は、当社専門スタッフが迅速に交渉から示談、補償に至るまで責任を持って対応にあたります。

3つのメリット

貴社専任ドライバー

すべての運転業務は、ハイヤー乗務技術を習得したプロフェッショナルな専任ドライバーが対応。さらに国家資格である運行管理者資格を有するスタッフが、ドライバーを集中管理します。

一括管理

日常のメンテナンスから定期整備まで、担当させていただく貴社の社用車を常にベストコンディションに維持します。

経費削減

役員車送迎業務などをアウトソーシングすることで、貴社社員の方の煩雑な業務を軽減。経営の効率化・合理化を実現します。

契約の種類

  • 専任ドライバー契約

    貴社のご希望に沿ったドライバーを選定し、貴社のみを担当するご契約。

  • スポットドライバー契約

    数日、数ヶ月、週数日などニーズに応じた柔軟な運行が可能な不定期利用のご契約。

  • ドライバー転籍契約

    貴社で雇用中のドライバーを当社に転籍させ、引き続き貴社を担当するご契約。

契約の流れ

  • 1

    当社営業スタッフが、ご要望を詳しく伺います。

  • 2

    伺った内容をもとに最適な運行プランをご提案します。また、お見積りもご提示します。

  • 3

    ドライバーと面接していただき担当を決定します。(契約後でも担当替えは承ります。)

  • 4

    内容・見積りに納得いただいた後、ご契約となります。

  • 5

    業務開始後は担当ドライバーと管理責任者がしっかりと連携を図り、日々の安全運行に努めます。