企業情報

経営理念

忠恕(ちゅうじょ)=真心からの思いやり 忠恕(ちゅうじょ)は、100有余年の両備グループの歴史の中で脈々と受け継がれてきた創業者の思いです。
真心からの思いやりを意味し、全ての社員が仕事をする上での指針としています。

経営方針

1つめは、社会に対する「思いやり」としての「社会正義」。両備グループでは法令に対してはもちろん、
それ以前に人間社会の中で正しいことを行うという、広く深い意味で社会正義を捉えています。
2つめは、これまで社会とともに支え、育ててくださった大切なお客様への「思いやり」としての「お客様第一」。
3つめは、社員があってこそ企業が存続していけるため、社員への「思いやり」としての「社員の幸せ」。

社員の幸せを実現できるような企業でなければ、本当に社会のためにはならないし、
お客様に対しても真心からのサービスはできないと考えています。

ごあいさつ

「ハロー・トーキョーでよかった。」の声をいただくことを目指して

業界に先駆けて全車ハイグレード車両を導入し、「すべては、お客様のために」というスローガンを掲げて、
ハロー・トーキョーは誕生いたしました。

私たちの考える一番のサービスは「安全・安心」です。
お客様の大切な命をお預かりして目的地までお送りする仕事である以上、なによりも安全運転を第一とし、
安心して乗っていただけることが、私たちの使命であると考えております。
それだけで甘んじてはいけないと、ハイグレード車両の乗り心地の良さと、
お客様の立場を考えた接客を追求し続けてまいりました。
お陰様で創業以来、有名ホテルや空港をご利用される方々をはじめとする、
多くのお客様に愛されてまいりました。

「お客様により良いサービスを提供していきたい」という想いを繋ぎ続けている社員に恵まれていることは、
代えがたい宝です。
現場の第一線で活躍する乗務担当社員を中心に全社員が一つになり、
お客様から「ハロー・トーキョーを選べば間違いない」と思っていただけるサービスを、
あたりまえのこととして提供できるよう、これからも努力してまいります。

社名を英語で記すとHELLO TOKYOになります。“こんにちは、東京”です。
東京という世界的に有名な街の名がついた社名を私たちは誇りに思っております。
東京を訪れる世界中の方々に、「東京のタクシーは、ハロー・トーキョー」と覚えていただき、
ご利用いただけることを願っています。

古谷 和秀
代表取締役 兼 COO
古谷 和秀

会社概要

社名
株式会社ハロー・トーキョー
設立
2008年10月15日(平成20年)
資本金
800万円
業務内容
一般乗用旅客自動車、一般貸切旅客自動車、特定旅客自動車による各運送業
貸切自動車運送事業及び倉庫業
貨物自動車運送事業法に基づく利用運送事業及び運送取次業務
労働者派遣事業法に基づく一般労働者派遣事業及び特定労働者派遣事業
旅行業法に基づく国内旅行事業
前各号に付帯又は関連する一切の事業
所在地
本社・本社営業所 
〒135-0051 東京都江東区枝川2-18-5
成田空港営業所 
〒286-0824 千葉県成田市野毛平字米塚71-2
アクセス

沿革

平成14年8月
有限会社ハロー・トーキョー設立
平成16年8月
ハロー・トーキョー株式会社へ商号変更
平成19年4月
成田空港営業所 営業開始
平成20年12月
株式会社ハロー・トーキョーへ名称変更
両備グループ傘下となる
次世代育成支援対策推進法に基づく⾏動計画書【PDF】